9. 米雇用統計にはご注意を

普段チャートやテクニカル指標しか見ていない人でも、毎月第一金曜日に発表される「アメリカの雇用統計」はチェックしましょう。
なぜならば、アメリカだけではなく、世界経済の動向を表すものなので、日本の株式市場にも影響が大きいのです。

特に雇用統計の発表後30分は世界中のトレーダーが投資に参加してくるので、値動きがすごいことになります。
なので、雇用統計の日に株を買うときは、値動きが落ち着いてきてからにしたほうが良いでしょう。

この値動きに巻き込まれたくない場合には、持っている株を一旦売る(手仕舞い)するという手もあります。

ちなみに、雇用統計で注目すべきは、発表された数字ではなく、事前予想とどれだけかけ離れたかということです。
例えば「予想よりも大きく悪化した」となったら、円高に振れたりします。

戻る   |   次へ

ページトップ ▲

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
参考になったら
ポチッとお願いします。

買い時のおすすめ銘柄の中から、さらに注目すべき銘柄を毎日2回つぶやいています。ぜひフォローお願いします。↓↓↓

モバイル用QRコード

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
参考になったら
ポチッとお願いします。

◼07/21の買い時銘柄分析 | 株式投資情報

東証上場銘柄から、07/21の買い時銘柄【3864】三菱製紙(株)について説明します。 3ヶ月チャートを見るとアウトラインとサポートラインの間(レンジ内)で株価が上下している上昇トレンドになっています。
さらにちょうど”押し目”タイミングであり、”スローストキャスティクス連動”なので買い時銘柄となっています.....[続き]

サルでもわかるFX