5. 順張りトレードに徹する

前頁で、東証に上場しているような 優良企業(大型銘柄)の株について説明しましたが、では どんな銘柄をいつ買う のでしょうか?

それは、下図1のように“レンジ内で上下しながら上昇していく上昇トレンド”の銘柄を見つけ、
株価が “押し目に来たときに買い”、アウトライン近辺の “株価が下がる前に売る” のです。

上昇トレンド

この手法はいわゆる “順張り” 手法になります。
ではなぜ逆張りではなく、上昇トレンドを狙う順張りの手法を行うかというと、
上昇トレンドは、比較的短期間で利益が出やすく、トレンドが続く限り 利益を伸ばせるからです。

また、いつ終わるか分からない「逆張り」よりも、上昇トレンドを狙う「順張り」のほうが、今継続 しているトレンドに乗っかるので、
精神的苦痛が少ないのも特徴です。

中期(数日〜数週間)や長期(数ヶ月)投資をする上では、この精神的に苦痛が少ないことは非常に重要であり、
継続して投資する為には必要なポイントとなります。

戻る   |   次へ

ページトップ ▲

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
参考になったら
ポチッとお願いします。

買い時のおすすめ銘柄の中から、さらに注目すべき銘柄を毎日2回つぶやいています。ぜひフォローお願いします。↓↓↓

モバイル用QRコード

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
参考になったら
ポチッとお願いします。

◼05/29の買い時銘柄分析 | 株式投資情報

東証上場銘柄から、05/29の買い時銘柄【7906】ヨネックス(株)について説明します。 3ヶ月チャートを見るとアウトラインとサポートラインの間(レンジ内)で株価が上下している上昇トレンドになっています。
さらにちょうど”押し目”タイミングであり、”スローストキャスティクス連動”なので買い時銘柄となっていま.....[続き]

サルでもわかるFX